« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月20日 (火)

橋の欄干が低くて心配!?

Cimg0373_1

「丹波橋の欄干が低いので、車をよけると、自転車に乗っていると下の疎水に落ちてしまいそうで、何とかなりませんか?」と相談がありました。早速、調査に行くと、有名な地名の丹波橋で、古くて、欄干もコンクリートが割れたり、鉄の部分がゆがんだりしています。確かに、橋の欄干も手すりの高さは、基準の1.1メートルもありません。幅60センチメートルもありません。管理する土木事務所に調査を依頼しました。

「疎水にかかっている箸の基準に合わない橋がたくさんあります。順次危険箇所から直していきますが、今は、予算の補修費も足らなくて・・。」との担当者の話がありました。

安全、安心のまちをつくるということからも、いつおきても不思議でない東、南海沖地震の災害予防策としても橋は重要です。これからの予算議会でも取り上げて行きたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

ミニ桃太郎で丹波橋通りを歩く!

 ハンドマイク宣伝を事務所スタッフと、板橋後援会と協力してミニ桃太郎をして、宣伝しました。「事務所経費問題での税金の無駄遣いやめよ」「子どもの医療費無料化を進めてきた日本共産党、30人学級実現で皆さんと政治を動かしてきた日本共産党」と日本共産党の役割が、ますます鮮明になってくる毎日です。来年度予算でいっそう、市民の味方の共産党の役割が鮮明に。

「給料がやすくて、生活は大変です。なんとかして。」と若い女性も声をかけてくれました。ご一緒に、政治の春を実現させましょう。自然はしっかりと、芽吹く準備をしています。Cimg0443_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

京都市のゴミ袋は高齢者に無料で配布を

Cimg0430_1

 「明日という日をどう食っていくかを考えている毎日です。ゴミ袋の京都市指定袋は高い。電話『「20リットルの物も作ってほしい、』といったら、『条例で決まっているから、すぐにはできない』という返事に腹が立った。それに、今までスーパーのレジ袋で済んでいたんやから、高齢者の一人暮らしなどには京都市が無料で小さいのを配布してほしい。京都市に言うといて。」との声をあげる奥さんの声は切実です。

気候変動対策と称して始まった、京都市国際会議、市長さん、地元京都市民の足元では、市民はごみ処理問題で、まだ納得もしていませんし、怒りはくすぶっていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

事務所開き10日にしました。

 「事務所開きの案内をもらったけど、用事で帰ってたので、知ったのは、2日後の12日でした。また、よらせてもらいます。」との声をかけてくださるかたがいました。土曜日の事務所開きでしたので、仕事でいけなかったという方も多く、ご迷惑をおかけしました。丹波橋通りの前の事務所です。ぜひお立ち寄りください。(京阪丹波橋北口、西100メートル。電話は、075-604ー4875です。)

Img_5211_1

「自民党も、公明党も来たで。あんた、がんばりや」との掛け声もいただき、ますます緊張感がたかまります。自民、公明、民主のオール与党の政治に審判を下し、市政を市民の手に取り戻しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

安全なバス停に替えての声を届けました。

9日に、交通水道委員会がありました。交通局審議の中で、横大路のバス停の問題で質問し、改善を求めました。

私「横大路バス停が突然変更された理由は何か」局「バス停付近がうるさいとの苦情がありましたので変更」私、「今まで、歩道もある安全なバス停から突然、20トン車も走る大型車が集中するバス停は、付近住民から車が恐いし、段差が道路にあってこけたので何とかしてほしい、との声がある。調査し検討を。」局「安全な対応が必要。調査し検討する。」と回答させました。引き続き、現場での取組を重視して乗客の安全と利便性を高めるバス停確保のためにがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

サテイ前でも、演説やって。

 スーパー前で演説していると、自転車に乗った高齢者の方が近づいてきて私の目の前に止めました。嫌がらせでもするのかな、と思っていました。Tyuusyou_2 p>

「なにか?」と聞くと、「あんたな、ここでは人が少ないから、今日はサテイで安売りしているさかい、ようさん人がいるから、そっちでもやってえな。」との話。うれしいですね。

今まで、10年間、選挙で演説してきたけどこんなこと初めてです。そして、通行人の知らない人が、「がんばって」と声を押し殺して私に声をかけてくれます。弱いものいじめの政治に対する、政治を変えたいという願いの声をしっかりとどけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

えーっ。選挙の相手候補を副知事にするの?!

 宮崎県の知事選挙で、「そのまんま東現象」なるものが、注目されています。無党派層と呼ばれる人々が「政治を変えたい」と願う集団として大きく、選挙の勝敗に関係していること、そして、「無党派」を名乗る、タレント知事が、自民・公明などの政権政党を押さえて当選するということです。

当選後、ある民主党議員は、「私たちの勝利だ」なんてことをテレビで発言していましたが、自らの候補者も出さずに「不戦勝」だなんて自慢するなんてよく言えたものですCimg0427_1

 今までのタレント議員と違ってまじめに政治を変えるという、有権者の支持を得てがんばろうという人かなと、思っていましたら、今日のテレビで、そのまんま東知事は「自民党の相手候補者を副知事に推薦したいと打診したというじゃないですか。まさに、そのまんまの政治にもどそうといのですか、しゃれにもならない人事で、かなり自民党の強い県議会だから、圧力がかかっているのでしょうね。

せっかく、談合政治をやめさせ、県政を変えると公約して当選したのに、また、元の木阿弥の政治にならないように願います。今までのタレント議員はみんな権力の大勢に流され、不祥事で終わった人もいるので、心配です。また、政治不信を作り出すのかと思うと・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

鬼は外、福は内!福は内、鬼もうち!

Cimg0428_1 2月3日の節分、住吉地域をハンドマイクで後援会の人と宣伝して回りました。すると、「巻きずしを買ってください。」と宅配寿司のアルバイトの人が宣伝していました。

「今年はどの方角か?」と聞くと、「・・・」「北と西の間かな」といろいろ。一本800円の巻きずしを買いました。すごい高級。エビなどいろいろと中に入っていました。

そして、丹波橋通りで節分の鬼に会いました。青年が「豆をまいています」と升を持って家々を訪問していました。

Cimg0426_1

「鬼は外、福は内」と元気のいい調子でしたが、ラジオでは、「福は内、鬼もうち」という神社があることが紹介されていました。いろいろとあるもんだなあ、これも、排除の思想ではない神社の考え方なんでしょうね。弱いものいじめの政治を許さない、みんなが幸せになるという農耕民族の共同体の発想ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

組合がないから雇用保険をかけてもらってない!?

Sany0010_1

p>2月2日、伏見のハローワークの前で宣伝しました。「あきらめないで、声を上げましょう。共産党とともに政治を変え暮らしを良くしましょう」、と6人のアルバイト青年労働者によるすきやチェーン店での、割り増し賃金分の支給の獲得、と太陽生命の外交員の方の雇用保険適用問題について話しました。(写真は12月に行った、ハローワークへの申し入れ)

 ハローワーク前で、行き交う人を相手に勧誘している10人ぐらいの女性がいて、私の話を聞いて、一つ一つうなずいていましたが、話が終わると、一人の女性が来て「今、私の会社の名前がでたので、確かめたいのですが、雇用保険は、支所長はかけてもらっていますが、一般の社員にはかけてもらってません。労働組合がありませんから。貴方の話では、かけてもらっているような話でしたが確かめてください」との要望がありました。

 さっそく、記事の載っていた赤旗分室に問い合わせると、高知の二人の女性が会社に共産党や労働組合と相談して、会社に掛け合って、「雇用保険はかける方向で検討している」とのことで、時期までは明示していません」との回答でした。

正確には、二人の女性は、高知県の女性営業職員には、組合との交渉で2年前にさかのぼって雇用保険を適用したことを明らかにしました。そして、さらに、全国の営業職員8300人のうち適用されていない約7500人にも雇用保険をかける方向で検討していると、交渉の中であきらかにした」ということです。

雇用保険に入ってないと、失業したときに、失業手当の支給がないし、労働者の雇用の安定と就職の促進をはかるものです。一月以上の雇用には、使用者が雇用保険をかける責任があります。今政府は失業手当の支給対象が減ったので、この雇用保険料の減額をやろうとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »