« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月15日 (土)

積み残しはバス事業としては最悪、改善を。

 「84号の市バスのジャンボタクシーは、午後の4時台で積み残された。」と小型バスへの転換をもとめる声が、市議団にとどきました。交通の決算委員会で調べてみると、一人、二人と積み残しがあります。

「午後の、乗客が少ないときにジャンボタクシーで運行している。後のバスが最悪20分待ってもらえれば、乗れるようにしている。」との当局者の回答でした。

調べてみると、バスの利用客が多い時間帯をみると、午前7時、8時、午後4時、5時の順でした。この時間帯は結構乗っているんです。そして、バスが来ているのに、乗れないなんてだめですよ。当局は、「検討し改善する」とついに回答。ポケロケなどの精度の改善も要求しました。

やはり、「時は金なり」ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

昨年度の病院決算の審議で、PFI手法の見直し、看護師確保もとめる。

 13日から始まった、決算委員会ですが、初日は、病院経営の決算でした。昨年度は市立病院、京北病院とも赤字と言うが、その根底には、政府の医療費抑制策があります。

私は、市立病院のPFI手法での事業運営計画について、高知医療センターや、近江八幡医療センターの先行実施例から、金儲けの民間と、市民の命守る公のやり方は違うこと、医療の質も低下することが懸念されることを指摘し、事業手法を金儲け主義に走る、PFI手法の見直しを求めました。

また、臨時の看護師確保のための対策についても、改善を求めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

おごりと失態に、国民の鉄槌が下った!

「先の参議院選挙で自民党政権のおごりと失態に、国民の鉄槌が下った。」と語ったのは、自民党の長老京都市会議員の一般質問の言葉でした。昨日の、KBS京都放送で、放映されたので、ごらんになられた方があるかも知れません。

 国民は、安倍自公政権ノー、と突きつけたのに、いまだに首相の席に居座る安倍政権。自民党内部からも、鉄槌が下った、と言われるほどの認識であるのに、いままでの、基本路線は変わらぬと、安倍首相の国会演説。さすがに参議院の本会議場では、原稿を読み飛ばす場面があったとか、動揺していたんですね。

 国民が怒っているのは、無謀なアメリカの戦争政策にくみすることはノー。戦争やったらあかん、と言うことです。そして、そんな税金のむだ遣いするお金があるなら、福祉に回せ、大企業の減税に回すより、国民の減税を、と「格差と貧困の政治はいらない」と、自民党政治の延長線を否定したのではなかったでしょうか。

 桝本市長は、「国からの京都市への交付税額が足りない。」と国の財政政策を批判する一方で、国の医療制度の改悪に手をかす国民健康保険料引き上げを3度もやりました。税金も含めて12年間に358億円も市民の負担を増やしている。「制度維持のために」というが、市民生活の維持ができなくなっていいのですか?

「いかなる、個人、団体の特権、特別扱いは認めない。」(星川副市長)と言いながら、いまだに「同和特別扱い」の実態(自立促進援助金制度など)を残しているのはどうしてですか?

 わが党の倉林・市会議員の、格差と貧困の政治を具体的に告発する質問に対し、議場はシーーんと聞き入りました。しかし市長と当局の答弁は、わざと質問にかみ合わさず返答しているな、と感じたのは私だけではなかったと思います。

 今日は午前10時から、北山、とがし、両議員の質問がKBSで同時放映されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

暑かった、市民フエスタ、バレーボール大会

9月9日に、横大路グランドで市民スポーツフエスタ、家庭婦人のバレーボール大会が、開かれました。私は、淀南の体育振興会の役員として、応援で参加しました。先週、予定の行事でしたが、雨で延期になり、全市で30チームが欠場となったそうです。

「外でCimg1485 やるのに、帽子がなければ、頭が重くなるのに」とビーチバレーの選手の人が嘆きました。「これが最適や・・」と、麦わら帽子を持ち込んできた選手。外で応援する私も、くらくらとなる暑さなのに、選手に帽子をかぶることが許されないなんておかしいのではないでしょうか?それなら、体育館でやればいいのに、と思うのです。

すごい暑さの中で、2連勝した淀南は、優秀チームとして表彰されました。暑かったあー。選手のみなさん、役員、大会関係者のみなさんご苦労様でした。Cimg1494 p>

以前、教職員の大会も岡崎グラウンドでありました。全市の教員が集まり、楽しかったなあと、思い出しました。いま、そんな大切な教職員の親睦の場がないのも、チームワークを大切にする学校づくりのためにも復活したらいいのにと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月議会が始まります。

9月議会が始まります。日本共産党議員の一般質問は、KBS放送で放送されます。是非見てください

Cimg1342

9月議会は、「公営企業決算の審議。」が中心です。市バス、地下鉄の乗客増と決算、上下水道の利用状況と決算が審議されます。また、市立病院、京北病院など自治体病院の医療診療状況と決算が審議されます。みなさんの、日頃の思いのご意見をお待ちしています。

☆日本共産党本会議質問
 9月10日(月) 午後3時すぎから 倉林明子議員(中京区選出)
 9月11日(火) 午前10時から   北山ただお議員(山科区選出)
           午前10時半ころから とがし 豊議員(左京区選出)

 ぜひ、傍聴におこしください。KBSテレビでも放映されます。ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

お母さんの勇気と英断が児童館の開設に!

Cimg1467

 9月1日、久我の杜小学校内に、児童館が開設されました。お母さん方が、3年前に10人ほど集まられて、「このままでは、子どもが入る学童保育所があふれて、子どもを預けて仕事に行けない」と集まったことからはじまりました

「とにかくやってみよう。京都市の保健福祉局の方も、この神川地域の学童保育所が足らず、待機児童が発生している。解決しなければならない、との認識だ。」と署名運動から始まりました。お母さん方の運動は、子どものいる保育所や学童の保護者を動かし、おばあちゃんを動かし、地域の連合自治会の役員を動かし、ついに市長を動かして、「翌年には、久我の杜小学校内に、学童保育所の分館を設置。その後、学校増築をして、児童館として開設する。」との約束を取ることができました。Cimg1469

「母の愛は海よりも深く、山よりも高し」とよく、私の母は子どもの私に語ったものです。ほんまに、子どものためには、普通のお母さんが、子どものために、家族のために、希望を持ってがんばれるという姿を学ばせてもらいました。Cimg1452

開設式に参加し、新しい学童保育所を見ると、「子どものシャワー室」があり、部屋も子どもたちが活動する部屋も分かれてありました。小さな図書室もある。その上、この学童保育所には、当初の指導員が作詞作曲した、学童の歌があるのです。子どもの元気な声で流れていました。そして、折り紙コンクールに出品する「つながる」をテーマにした作品もすばらしい。Cimg1459

まさに地域がつくった久我の杜児童館です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »