« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

森野さん残念!この怒り、衆議院選挙で決着を!

 森野氏が下京区の補選に立候補してくれた。地元の根ざしたまさに下京の地元のくらしと経営、子育ての駆け込み寺としての役割を果たしてきた人だ。日本共産党は比例の102%を獲得したが、自民党に惜敗。この悔しさは、衆議院選挙で決着をつけましょう。!!Cimg1548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

最終本会議で09年度予算の反対討論にたつ!

 来年度予算の市民への大幅負担増の予算に反対する討論に立ちました。市民生活の危機のtきに、なぜいまゆりかごから墓場までの値上げオンパレードなのか。口を開けば「第二の夕張にするな」といいながら、むだ遣いの典型、市内高速道路計画予算に90億円、そして、焼却灰溶融炉の運転開始で、ランニングコストが一年で20億円もいるというのだ。不要不急のさじ加減もしていない。そして、京都市OBがからんだ団体への補助金や、不正流用が判明した。週に一回事務所に出勤するだけで月20万円の収入を得ていた元副市長。不祥事がなくならないはずだ。構造的なのだ。もと理事長を務めていた自民党市会議員の使途不明金2800万円も、まさに補助金を食い物にしていたもので、亡くなられたとはいえ、公党としてその説明責任があるはずだし、京都市の責任は重大だ。ますます、市民目線で政治を変える、フアイトの湧く時代に突入です。Cimg1390 詳しくは、議会報告で全文紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

姪っ子が結婚!

「お父さんと、お母さんの子どもで良かった」という、花嫁のお礼の言葉は、いつものように披露宴参加者に涙を誘いました。「お母さんが泣いている。どうしたん。」と小さい子どもが声をかけていました。

「父親のいつも笑顔で、難病とたたかうお母さんの世話をしながら、自分たちの身の回りの世話をして育ててくれた、両親への感謝。生きていくことの厳しさと暖かさを生き方で教えてきた妹夫婦に乾杯!06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

しだれ梅というのでしょうか?

<Cimg1367 p> 「あの政権なんとかならんのか?」と会う人ごとに言われる。ほんまや、しかしその点自然は正直です。これは近所のしだれ梅というのでしょうか?見事に咲き誇っています。「国保が上がるんです」「後期高齢者でまた医療費も上がるのでしょう」と首がうなだれる話が多い今日。しなやかに、そして匂いは香ばしく。りんとして咲き誇っているのを見て、「東風吹かば、におい起こせよ梅の花」という有名な短歌を思い出した。時は卒業式と、入学試験の季節だ。みんなに幸せが来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »