« 「有形無形のご指導を得たもので正当なものだ。」? | トップページ | 介護の世話も金次第か?! »

2009年4月17日 (金)

Wiiの体力年齢で80才?!

Cimg1608

 「みなさん、ウイーって知っていますか。このゲーム器械でバランステストや色々やってから、体力年齢がでるんですけど、私、友達の家でやると、いくらでたと思いますか。25才、35才、そんな若くはありませんが、・・80才ですよ。」とアルゼンチンタンゴのプロのダンサー、ヨーコ、フルセさんが、語る。17日の夜、呉竹文化センターでALAA、アジアラテンアメリカ連隊委員会の協賛で開かれたラテンタンゴのヨーコ・フルセ アルゼンチン タンゴ セッションが開かれ参加した。

自分も家でやったことがあるが、最高で67才、しかし、大半は40代の年齢がでている。やはり当てにならないゲーム機なんだなと思った。アルゼンチンでこんなものがないので文化ショックを受けたと言うが、日本人のように、文化が先進だと思っていても、実はいいかげんなゲーム機に体力測定が左右されているのではないか。このタンゴのセッションに参加する人が増えることが、文化を享受する人間らしさを持つことではないのか。給料は安い、参加チケットは高い、長時間労働で、開演に間に合うか、これが問題。見終わったときのすがすがしさは、文化の持つ人間性の回復の力を示していると実感しました。

京都市では、交響楽団が、後半に参加できるチケットの販売を認めたとか、学生さんのチケットの減額を措置するとか新聞に書いていたが、とてもいいことだが、独立法人化したので、楽団経営は成り立つかと心配してしまう。むしろ京都市が助成金で賄って、参加したい人が参加できる制度にしてほしいものです。

|

« 「有形無形のご指導を得たもので正当なものだ。」? | トップページ | 介護の世話も金次第か?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wiiの体力年齢で80才?!:

« 「有形無形のご指導を得たもので正当なものだ。」? | トップページ | 介護の世話も金次第か?! »