« 今日も、大雨洪水警報がでて、下鳥羽の区画整理地域で洪水状態! | トップページ | 年金が5万円、息子が40才で仕事を探して1年半になる!? »

2009年7月22日 (水)

総合支援学校のスクールバスの運転手、バス介助員を京都市は直接雇用せよ。

 「障害を持つうちの子らは物じゃない。人間だよ。この子らを学校に運ぶのに簡単ではないんだ。」と怒りの声が教育委員会の説明会でぶつけられました。「総合支援学校のスクールバスが、今までの民間会社から他の会社に急に変更になり、子どもが慣れてないのできちんと行けるか心配です。」との保護者の声が多数寄せられました。

 「今までの会社が、入札禁止行為を働いたために、半年間入札禁止になり、先日再入札で業者が決まった」と教育委員会は説明。しかし、保護者の多くは「スクールバスの乗降に関係する運転手、バス介助の仕事も、障害を持った子どもとの人間関係が大切であり、学校教育の一環でもあるのに、毎年入札で民間会社にまかせられたら、子どもは安定しない。」と発言。

 子どもと慣れた運転手やバス介助職員も、「これでお別れか」と涙を浮かべているという。「京都市は、子どもの教育のためにスクールバスで働く労働者を京都市が直接雇用してほしい」との保護者の声が、わき起こっている。

 私は22日の教育委員会質疑で「直接雇用をして子どもを安心して学校に通えるようにすべき」と追及したところ、「契約のあり方を検討したい」と教育委員会は回答したが、子どもと保護者の声に正面から答えるべきだ。

|

« 今日も、大雨洪水警報がでて、下鳥羽の区画整理地域で洪水状態! | トップページ | 年金が5万円、息子が40才で仕事を探して1年半になる!? »

コメント

本日webを検索していてこのページを発見致しました。この記事を見て本当にそう思いました。支援学校におけるスクールバスの役割は非常に重く思います。その現状の中で運転手や介助職員をいつも変動させていたり、時には日替わりだったりすることもあるようです。又、その会社の方針等と言いその服装に至ってもとても介助職員とは、思えない様な服装だったりと最近の市の教育委員会は指導もなければ、保護者の意見等に答える気も無い。本当に子供達の事を考えているのか疑問に思います。このページに書かれている様にスクールバスの職員は市で雇用し、各学校固定職員で真剣に子供達に接して欲しいものです。

投稿: 支援学校を思う者 | 2012年8月 2日 (木) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総合支援学校のスクールバスの運転手、バス介助員を京都市は直接雇用せよ。:

« 今日も、大雨洪水警報がでて、下鳥羽の区画整理地域で洪水状態! | トップページ | 年金が5万円、息子が40才で仕事を探して1年半になる!? »