« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月17日 (木)

ウソを言えば楽になると言われ真実を語ると地獄のような自白強要は許されない。

<Cimg2358_2 p> 布川事件の再審が決定されたことが報道されている。捜査上、本人の自白が第一の証拠とされる現状のえん罪を生み出す過程が問題視されている。取り調べの可視化が急がれるのは間違いないが、お二人の逮捕からの42年間、服役までされた長い人生の道のりをあきらめずに真実を大切にしてきた人間としての誇りを学び、私たちがこれからも基本的人権を大切にするために不断の努力をしていきたいと思います。

(写真は来年の干支のトラを折り紙で折って頂きました。このトラを見て、13才で亡くなった兄が生きていれば60才になるのだなあと思いました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

京都市障害者フクフクフエスタで感激!

Cimg2354

12月13日、みやこメッセで京都市のフクフクフエスタという行事に教育福祉委員長として参加しました。「障害を克服し、***の会社で働いている青年」に市長から表彰状が贈られました。受賞者のお母さんらしき方が、うれしそうにじっと青年を見つめていました。努力の表彰はわかるが、青年の障害が完全に克服され自立されているのか?と疑問に思いました。

私の相談者の方は、総合支援学校に通っていたが、20才になって障害年金をもらおうとしたら、「貴方は障害者ではありません」と年金受給資格無しと、社会保険庁から通知が来たと言うのです。毎日、元気で会社に行けるような状態でないにもかかわらず、「お兄さんに見てもらいなさい」と担当者が言ったとか。応益負担の自立支援法を廃止し、本当に福祉施策を充実させ、親の心配が要らないように、障害者自身が自立した生活ができる、本物の自立支援策ができるように国と地方自治体に求めていきたい。Cimg2355a

(’写真は、北総合支援学校高等部の太鼓と、東総合支援学校のバンド演奏がありました。すごかった。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »