« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年2月13日 (土)

ついに元エコクリーン焼却炉の解体工事予算が付きました

2007012002

以前、深草の環境を守る会の方々が、京都市に対して元エコクリーンの焼却炉の解体工事を求めていましたが、そのときには、「解体に2000万円かかる。お金がない。」と予算化できていませんでした。しかし、来年度予算の議案についに、予算化されています。

新規事業ー元エコクリーン焼却炉解体工事で、大岩街道周辺対策費として、昨年は約500万円の予算から、工事費含めて、3513万円がつきました。地元のみなさんのこの間の住民運動の努力と関係者の踏ん張りが京都市を動かしたものと考えます。

住民の運動と共産党議員団が力合わせて、市政を動かしていきましょう。

(写真は07年調査時の写真)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年5月 »