« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

2期8年間の議員の経験生かした今後の活動に出発です。

 4月29日までの京都市会議員の任期もきょうで終わりです。ご支援頂いたみなさんありがとうございました。これからも公約実現のためにがんばります。学童保育の設置、神川中学校のマンモス校の解消、バスの路線改善、淀駅の高架下の利用の検討等々、いのちと暮らし守る課題はまさしく喫緊の課題です。ご一緒にこれからもがんばります。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

滑る危険なカラー舗装!?

 4月28日、「妻が家を出て歩道に出たとたんに滑って骨折をした。何とかして下さい。」との相談がありました。当日、雨であったので早速、竹田街道北行き一方通行道路を現場

Cimg1116

確認。そして土木事務所に電話。「せっかくきれいにしてくれましたが、雨の日には滑って子どもたちもスケート遊びをしています。高齢者の人はこけてけがをしたというので改善を」と相談。「透水性の高い道路にしているのと、カラー舗装をしているので。」とのことでしたが、道路はすべらないのに、歩道が滑っているを確認。早速午後に係長さんが相談者を訪問して、改善を検討すると約束してくれました。みなさんも注目して下さい。

Cimg1118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

4票差で渡辺宇治市会議員誕生!

 4月の後半選挙の応援に宇治に10日間、渡辺先生の事務所にいきました。『自分の負けた悔しさを、必ずここで晴らそう」と、事務所の方たちと共にがんばりました。開票日も夜中でかかり、ついに4票差で勝利を勝ち取りました。選挙は、後で泣くより先に泣けですね。渡辺先生36年間の教師経験を生かしてがんばって下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

事業仕分けされた堤防の草刈りの回数を回復せよ!と申し入れ

 4月22日に、新しい東美豆町内会長さんと、伏見土木事務所と淀川伏見出張所に申し入れました。「昨年は事業仕分けのために、堤防の草刈りが住宅付近は年に3回していたのが、2回に減らされました。そのために、草ボウボウとなって困っていたので、改善をもう入れました。今年はそのせいか、1回目の草刈りが毎年5月の連休後に行われたのが、5月の初旬に草刈りが実施されました。しかし、堤防の草刈りは堤防管理はもちろん付近住民特に美豆小学校の子どもたちの花粉症対策にもなっていることを忘れないでほしい。民主党政権の事業仕分けは、子どもの健康と堤防管理に大きな支障をきたしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

負けるな仁、もういっぺんやれ。

11日に、病院の父から公衆電話からの留守電が入っていた。

「おとうさんや、ひとし、負けるな、もういっぺんやれ」との留守録であった。

選挙結果後に初めて、涙ができてきた。教師を辞めて選挙に出る時には、『咲恵さんに悪い」といってあんなにいっていたのに。そうだ悪政に負けられない。新しい日本を作る仕事は日本共産党の仕事。父の障害者であるので兵役を免れ、非国民扱いされた戦争中の苦しさ、東日本の被災者の困難を乗り越えてたたかうみなさんのがんばり、子どもたちの生きる希望を見ていると、世の中を変えたいと決意を深めた。

ご支援頂いたみなさん。誠にすみませんでした。必ず議席を取り戻すために全力を尽くします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »