« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

伏見でパープルサンガの選手と会える、オムライスのおいしい店がリニューアルオープン

 「これからもっとおいしいオムライス専門店を、発展させたい」とオムライス専門店のあらきさんが、リニューアルオープンする。ここは、若者の集う店で、朝は安くてモーニングが食べられゆっくりできる高齢者の方も来られる店にしたいとの店長さんも意気込みを発言。おいしいオムライスや、洋食の店というだけでなく、パープルサンガの選手とも交流できる伏見の店です。

Cimg1150 Cimg1151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

予想外のイージス艦の無罪判決!?

 「大海原、そこのけそこのけ、イージス艦が通る」と小さな漁船の親子のいのちを奪ったイージス艦のあたご。昨年の舞鶴に行った時に見た写真が出てきた。4月11日の新聞報道にも、海難審判では有罪とされた自衛艦が、地裁判決では無罪に。検察の証拠調べが悪かったというが、解せない。漁船の家族の方が『これでは浮かばれない」と怒り心頭。自衛艦は予想外の無罪とか、言ったとか聞いたが、本当に大型船の責任は重大である。イージス艦はハワイ沖での米軍との共同演習?の訓練お後での寄港中の事故とも聞いたことがある。大海原をアメリカ軍の指示に従って運行しながら、日本国民のいのちを蹴散らしていくのが自衛艦ーイージス艦の

Atago

仕事なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

兄の50回忌を身内で法要しました。

 母親は病院から酸素ボンベを借りてきて、孫の手を借りて、病身を押しての要望で、兄、赤阪一(はじめ)の50回忌を1年前倒しで実施しました。「法要に集まったのは、私の兄弟の関係だけですが、大人16人、子どもが赤ちゃん含めて6人の大所帯になっていました。親子6人が、こんなに人口が増えているのに!?

ところで法要後にお坊さんの説教があり、「50回忌の法要が終わったら、その人は戒名もなくなり、ご先祖様になるのです。毎日水だけあげて下さい。」との話でした。生きていたら61才の兄ですが、兄の分も生きて、みんなが幸せな家庭と社会、世の中を作ることを誓った法要になりました。母はきょうまで、「一ちゃんの50回忌を終わらせんことには死ぬに死ねない。」といっていたので、これで安心した様子でした。親にとっては、いつまでも子どもは子どもなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »