« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月17日 (日)

「全然変わらない」と教え子が言うが、お化けのような私か?!

 16日、志位さんの大演説会の後、久しぶりの教え子の同窓会に参加。「子どもが卒業式で、自分たちのことを思い出して、同窓会をしてみんなに会いたくなった」との連絡の電話を頂きました。「男子はY君に連絡を頼んだらやってくれたので助かったわ」と仲のよい学級であったことを痛感しました。

Y君は、「先生、足は大丈夫ですか」と真っ先に心配の声をかけてくれました。また、「6年間同じクラスでよかった」とのYさんの声。「先生と大事な時間を過ごした。大きな影響を受けた」と真剣に答えてくれたK君。どの顔も33歳から34歳の年齢を経て、子どもが生まれて3日とか、今月に結婚するとか言う若い人々の中で、今真剣に人生を考えて生きにくい世の中をガンバっている姿がまぶしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »