« 2013年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年9月 7日 (土)

消費税あげんと日本は沈没、国家財政は破綻するのと違うか?

 商店主を訪問した。「共産党は4月からの消費税増税は中止を」という一点で共同して、安倍内閣の増税計画を断念させたい、と訴えました。すると、『消費税は上げてほしくない。年金をもらうようになって余計に困る。しかし、上げんと日本経済は沈没するのと違うか」といわれました。

「いえ、内閣参与の安倍内閣のブレーンの人からも『景気の腰倒れになるから予定通りの増税に反対』の意見もあります。というと、「97年から2%上げたときでも、翌年には、景気が悪くなり、税収が14兆円も減ったんですよ。」と同伴した人が言うと、「そうですね。賛同します」との声。やはり、一人ひとり話していくとわかってもらえるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

周りは、失業者と会社解散の自営業が2年間で増えている!

町の車の修理と販売、保険の仕事をしているにいさん。

「わしの周りでは、ここ2年失業した友達が、失業手当で食べている。仕事はないでと一年ぐらい困っている」「しかし、会社解散したとか自営業はここ2年の間にどんどん減っている」とアベノミクスの経済政策で景気がよくなるはずがないと、一刀両断。これに消費税が上げられたら、たまったもんではない。『一台きょう、この車を納車するのを待っているんや、』『なんぼするんや」「オプションつけて800万円の車やで」『ようさんもうけるんやね。」「名に言うトン。一割でも儲けがあるんやったら、うれしいけど。デイーラーはもうけるようになっとる。みてみあちこちにある店ができるわけや。」と怒り爆発。

「スズキなんかは、納車のときに現金でわしらが立て替えさせられる。」「金がなかったら仕事もできないのが、自営業か。」とこちらまで腹が煮えくり返ってきた。

景気がよくなったというけど、ローンで高級車を買っても、景気はよいとはいえないのと違うか。「銀行ローンでどんどん貸し付けるから、絶対に損をしないのが大企業の車の会社だ」

ローン地獄と違うか。消費税増税したら、今なら40万円、8%になったら64万円。10%になったら80万円。軽自動車が買える額の税金になる、消費税止めたらどうでしょうね。景気ようなりまっせ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どものころの「どぶ」(側溝)があった。

 8月末に、「すごいにおいとごみで大変、側溝を一度見に来て」との声がかかりましたので、向島庚申町の『会長さんにも声をかけてお願いしてもらってください」と連携したとりくみにすることにしました。

事前に、調査に行くと、なんと私が子どものころに経験した臭い、汚い、水溜りがあるどぶ川がありました。「いままでマンションの管理人に清掃をお願いしてきたけど、今回は暑くて大変で、我慢も限界です」と近所のHさん。共産党の居住支部のUさんに相談をかけました。近所のアパートの人に聞くと、「虫がわいて、困っている。外に洗濯物が干せない」となげいていました。

早速下水道局の人も調査にきて、泥上げと、泥水の吸い上げを実施してくれました。バキュームで吸い取りまでしてくれましたので、きれいになり、近所の方は大喜びでした。今後のどぶ川の管理方法の改善が望まれています。

1381_211201391_004

実施前8.23   実施後9.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

一人親方さんの苦労の一端を知りました。

生活が大変、という相談で一人親方の建設労働者のかたでした。

毎月、11万円の家賃と、駐車場代で払うのに大変。月々30万円でもあればいいのですが、

今月にくれる予定の賃金、材料代がもらえないのでこまっているという。「契約書で支払期日はあるんでしょう?」と聞くと、「そんな文書は一回ももらったことがない」というのだから、あきれました。「先月の仕事の支払いをもらえると思っていたのが、消えてしまったので、我が家はピンチになった。」というのです。「今月仕事しても、材料代や賃料を翌月にもらえたらいいほうで、2ヶ月から3ヵ月後にもらうのだから、資金繰りの心配ばかりです」というのだから怖い。「下請けいじめ許すな、ちゃんと払うべきものは払ってください、元請がしっかりしてや。」と声高に言いたい。人間らしい生活の保障を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

異常な気候温暖の原因は?

 

台風が熱帯低気圧になりました。しかしこの大雨のすごいこと。雷が近くでドスンドスンと落ちました。目の前が見えないくらいの大雨です。沖縄ではもはやサンゴも白く死んでいるという。この異常気象の原因は、やはり目先の利益のために、地球の環境破壊を黙認する企業第一の儲け本位の資本主義ではないか。地球環境破壊して労働者の暮らし破壊までひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカは正義の味方か?

 シリアへの制裁攻撃をするぞと、おどすアメリカの態度は、正義の味方といえるものではないと思います。ますますアサド政権の国民を内戦で命を奪う事態を拡大する以外になのにものでもない。

本当にシリアの『化学兵器』の使用を許さない、内戦の終結、平和の実現を図るとするなら、双方の外交交渉と対話を国連が保障して行うことが必要だと思うのです。

「国連は何もできない」といって自分を正当化しようとするアメリカの小浜大統領の態度は傲慢です。平和憲法を持つ日本こそ紛争解決の先頭に立つべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2014年4月 »