« 東大手筋で戦争するなの宣伝をしました。 | トップページ | おじいちゃんが2歳のとき戦争で生き残ったのよ。 »

2014年6月11日 (水)

杖をついて歩くと体が斜めになる歩道がある!

「淀川の三川合流のところに流木がつまれたまま、なんとかせんと、また河川に流れたら大変なことになる。堤防決壊に。」という方。「淀新町通りの一方通行の朝の規制が7時半から9時までになっているが、8時半までにならないのか、中学生も通行を終了している」との意見がありました。「伏見署に電話して聞いてみると、現在調査検討中です。要望も聞いている」とのことでした。やはり住民の声が暮らしを変えるんですね。*「淀駅の南行き一方通行の道も6月23日に利用開始ということになりました。「便利でいいわ」「でもできるまで8年ぐらいの期間、淀駅高架工事の振動と騒音で大変だったのよ」との声もありました。*淀駅周辺対策事業というが駅のロータリーの関係で、椅子をもっと設置してほしい。自動車の待ち受け場所がほしい。」「タクシーの待機場所がどこですか」との声が出ています。*「車道と歩道の分離がされていいことだが、歩道が広くなって、商売のお客さんの自動車で店に寄せる場所がなくなった。売り上げに影響する。何とかしてほしい」「四条の商店街でも道路を狭めることについては反対の声がある。」との声も。*「歩道ができても杖をついて歩くようになると、歩道がかたむいているので歩きにくいところがある」「分離のための縁石で躓いてけがをしている人がいる。バリアフリーはどうなった?」という問題も。「早く電柱の撤去をしてほしい。怖くてたまらん」との道路整備上の問題も解決を。

|

« 東大手筋で戦争するなの宣伝をしました。 | トップページ | おじいちゃんが2歳のとき戦争で生き残ったのよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杖をついて歩くと体が斜めになる歩道がある!:

« 東大手筋で戦争するなの宣伝をしました。 | トップページ | おじいちゃんが2歳のとき戦争で生き残ったのよ。 »