« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月20日 (月)

戦争孤児って知ってますか?

 伏見区の住吉公園、住吉の府営住宅(現在封鎖中)に、戦争孤児が集められ、そしてそれぞれの状況に応じた対応がなされていたといいうのをご存知ですか。戦争孤児は、駅の子と呼ばれ、京都駅に住み、靴磨き、モク拾い(たばこの吸い殻)などの生業をしていたというのです。広島の「はだしのゲン」の漫画を見たときに、たくましく生きる戦争孤児のことを思い出します。今日、この住吉に昔戦争孤児を集めていた、京都駅から連れてこられた子どもが収容されていたということが結びつきました。

「せんそうこじぞう」の像が、元戦争孤児の方たちをはじめ、多くの支援者によって、下京区の大善院{お寺ハウス」に作られ、お披露目会に出席しました。以前私が歴史教育協議会に参加して一緒に学んでいた本庄先生が案内に来られたので、参加しました。「戦争で子どもたちが悲しむことの無いようにという、今の戦争法案の中身がいま問われています。当日は、穀田衆議院議員、西脇府会議員、山中市会議員団長と参加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

この市バスの敬老乗車証が使えないのですか?

 今朝、近鉄向島駅で駅頭宣伝をしていると、「これでこのバス乗れないのですか?」とご婦人が聞きにこられた。「これは京都市の敬老乗車証ですから、近鉄の敬老乗車証がいりますね。」「そうですか、聞いたらあかん、と言われたから聞いてみたんです』と言われた。息子の家に来たけど、バスがあるなら乗りたいとおもったらしい。「向島に市バスが来てないのだから、近鉄バスまで地元の人は利用できるようになったのに、尋ねてくる人には、逆に近鉄バスが使えないなんておかしいですね。」と話した。『議会でこの問題を取り上げて解決するように、いいますよ」と答えておきました。福祉乗車証も、敬老乗車証と違って、民間バスだから付き添いの人がいないとバスだが半額にならないんです。敬老乗車証は無料なのに。これも改善をさせましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年8月 »