« 伏見は京都市から八幡市のように独立した方がええのんちゃう? | トップページ | 淀議会報告会を開きました。 »

2015年11月13日 (金)

11月12日、市政要求懇談会を開きました。

 「来年度予算にむけて京都市への要求を市民的に練り上げることが大切」と日本共産党京都市議団が、個人、団体の参加で市政要求懇談会を開きました。50名の皆さんが参加し、北山副団長が京都市への要求書原案の説明を行いました。「消費税問題をもっと打ち出してほしい」「交通問題で敬老乗車証はどうなるか」「京都市の景気対策としても商店街や飲食店のの活性化のために取組が必要」『看板広告物の強制撤去は許せない」『宿泊施設の不足と言いながら、民間のマンションが利用されている。火事があっては遅いので、安全・防災管理をもっと京都市に指導してほしい」などの声が出されました。

|

« 伏見は京都市から八幡市のように独立した方がええのんちゃう? | トップページ | 淀議会報告会を開きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月12日、市政要求懇談会を開きました。:

« 伏見は京都市から八幡市のように独立した方がええのんちゃう? | トップページ | 淀議会報告会を開きました。 »