« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年2月21日 (日)

ランナーも応援も楽しみの京都マラソン

Dsc_0879

 2月21日の朝、8時15分に淀駅に集合して、淀南体育振興会12人の京都マラソンのボランテイアに参加しました。当日は、鴨川沿いのコースでの配置になるので、完全防護の服装で、それぞれ支給されたジャンパーとネックウォーマーを身につけて集まりました。

北大路通りの西詰めで、コースの見回りになっていると、応援の観客が次々と集まってきました。「今回抽選にもれたんです。陸連の公認大会ではないけど、楽しいのです」「夫が参加しています。胸にリバテープを張らないと乳首が擦り切れると、初めて走ったときに夫が言ってました。走りきると言うことは大変なんです」「来た大路の地下鉄駅はどう行くのですか?」とか「トイレはどこですか」「後どのくらいでランナーが来るかな?」「植物園はどう行くのか?」など英語での質問もあり、商社出身のわが会長さんは、流暢に受け答えていました。

両足義足の男性ランナーが松葉杖をつきながら走っていくのを見ると、涙が出ました。『炎のランナーだ」と思わず叫びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年4月 »