« 再生エネルギーの利用・普及へ | トップページ | 上原府議の死を悼む »

2016年6月27日 (月)

子どもが成人するまで生きるのが親の責任!?

 子育て真っ最中のお父さんと話していたとき、突然、「あと12年生きてやらねば」と決意を表明するのにびっくり。どうしてかなと思ったので聞くと「子どもがせめて二十歳になるまで親として生きていてやらなあかん、かわいそうやろ」と話すのです。私の義父もよく60になるまでの命、とか70まで生きるとか言っていたのを思い出した。子育てに責任を負う気持ち、そして義父は良く、「お前らはわしの面倒はみんでもよい。世話になる気持ちはこれっぽっちもないからな」と言っていたものです。しかし,義父も97歳、最近「葬式を頼む」との話。若いお父さんが、子育てに追い込まれているのかなと、思う。この方は、子どものために煙草もやめると言って実行したすごい人だ。

|

« 再生エネルギーの利用・普及へ | トップページ | 上原府議の死を悼む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが成人するまで生きるのが親の責任!?:

« 再生エネルギーの利用・普及へ | トップページ | 上原府議の死を悼む »