« 上原府議の死を悼む | トップページ | 北朝鮮の無法は許せない、核兵器禁止条約で核兵器は廃止を »

2017年4月 5日 (水)

返金できる法律がほしい!

 「私どもに、問われても答えられません」と、社会保険事務所の担当者が言った。「親子が食べられないのに、まして年金の目的が社会保障という、一人一人の命を国が責任をもって守るというのに、滞納したから処分。食べるお金が必要であり、その分子どもの学校アカネもいる。どうして食べていくのか」と聞いた返事でした。
 滞納した理由は、元受との関係で、株式会社化しないと下請けに入れない。ところが、リストラされたというのだ。実質会社倒産。そして、売上金はすべて差し押さえられたというのです。
「収納して返せない法的根拠は何か。」と聞くと、いったん収納してしまうと返す法文がないのです」との返事。公平性を保つというが、一人一人の命と家庭・生業を守るのが憲法の理念。それを放置して、税や社会保険料が払えない状態を作っていいのかと、今後も追求したい。

|

« 上原府議の死を悼む | トップページ | 北朝鮮の無法は許せない、核兵器禁止条約で核兵器は廃止を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返金できる法律がほしい!:

« 上原府議の死を悼む | トップページ | 北朝鮮の無法は許せない、核兵器禁止条約で核兵器は廃止を »