« 日本国憲法は、だれの手を縛るためにあるのか? | トップページ | 落札したものを、再委託できるのが不思議?! »

2020年6月 1日 (月)

世の中は、国民の声と運動で変えられる!

「 世の中は、国民の声と運動で変えられる!」と最近身近に感じるようになりました。

「安倍政権打倒」といっても変わらない、とあきらめている声があった。先日は、黒川検察官のことでも、維新の党に、「安倍は何を言っても変わらないから、黒川氏の検事総長を認める」とまで言わせてきた。しかし、一人の「黒川氏の検事総長の任官に抗議します」とのツイッターから始まった、安倍政権批判が、小泉今日子氏はじめとした多数の芸能人、国民的批判のツイッターに広がり、1千万人を超えた数に広がり、閣議決定を法律で決定することができなかった。そして、最後は黒川氏の不祥事が判明し、黒川氏が自ら辞退せざるを得なくなり、安倍政権の憲法違反と不法行為を根底から覆すことになっている。これからの政治は、一人一人の声から出発だ。

 

 

|

« 日本国憲法は、だれの手を縛るためにあるのか? | トップページ | 落札したものを、再委託できるのが不思議?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本国憲法は、だれの手を縛るためにあるのか? | トップページ | 落札したものを、再委託できるのが不思議?! »